若者だけに負担を求める年金改革

ざっくり言うと

  • 年金支給開始年齢の67〜68歳を念頭に引き上げる案が検討されている
  • 負担を強いられるのは「将来の高齢者」である現在の若者
  • 記事は世代間にある不公平感をなくすための年金制度改革案を考察している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング