刑務所を訪問するドウェイン・ジョンソン

写真拡大

 映画『G.I.ジョー バック2リベンジ』のドウェイン・ジョンソン刑務所を訪問した際の写真をツイッターに掲載し、収監されている若者たちに「強くあり続けろ」とのメッセージを添えている。


 「ティーンの頃の俺はケンカやくだらないことで何度も逮捕された。俺が成功したんだからお前たちにもできる。強くあり続けろ」とツイートした。


 41歳のドウェインは以前のインタビューで自分の過去についてこう語っている。「若いころは問題ばかり起こしていた。16歳になるころには、いろいろとひどいことをして8回か9回の逮捕歴があったよ。自分のポテンシャルに気付くことの重要性を理解できるようになったのは大学を出てからだった」と遅咲きだったことを明かしている。


 現在ではハリウッドの友人らも一目置くほど仕事に対する熱意があるという。映画『ワイルド・スピード EURO MISSION』で共演をしたジーナ・カラーノは、「彼の労働倫理とプロフェッショナリズムと言ったらすごいわ。彼ほど仕事熱心な人は見たことがない。午前3時にはエクササイズを初めていて、メイン・キャラクターの一人だったから出番もすごく多かった。『自分の時間はいつ取ってるの?』と聞きたくなるくらい。まるで本物のスーパーマンのような人よ」とコメントしている。(BANG Media International)