<全米オープン 3日目◇15日◇メリオンゴルフクラブ(6,996ヤード・パー70)>
 米国男子メジャー「全米オープン」の3日目。前日サスペンデッドとなった第2ラウンドの続きが行われ、トータル6オーバーでホールアウトしていた松山英樹は37位タイとなり初の全米オープンで決勝ラウンド進出を果たした。
 トータル8オーバーで、この日に5ホールを残していた藤田寛之は残りホールで2つスコアを落としトータル10オーバーで予選落ち。トータル18オーバーでホールアウトした塚田好宣、トータル21オーバーの上田諭尉も予選落ちとなり、決勝ラウンドに進む日本勢は松山のみとなった。
 トータル1アンダーの首位タイにフィル・ミケルソン(米国)、ビリー・ホーシェル(米国)。トータルイーブンパーの3位タイにルーク・ドナルド(イングランド)、スティーブ・ストリッカー(米国)、ジャスティン・ローズ(イングランド)がつけている。
 タイガー・ウッズ(米国)はトータル3オーバーでローリー・マキロイ(北アイルランド)らと並んで13位タイとなっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>