破局したペン・バッジリーとゾーイ・クラビッツ写真:Splash/アフロ

写真拡大

「ゴシップガール」の俳優ペン・バッジリーと、「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」の女優ゾーイ・クラビッツが破局したと、米アス誌が報じた。

2人は2011年の夏頃から交際し、ニューヨークで同棲生活を送っていた。しかし互いに仕事が多忙で、キャリアに専念するため別れを決意したようだ。関係者は、「2人の間にわだかまりはありません。悲しい別離ではありませんでした」と明かしている。

バッジリーは昨年、伝説のシンガーソングライター、ジェフ・バックリィを描く伝記映画「Greetings from Tim Buckley(原題)」に主演し、そのパフォーマンスが絶賛された。最近は、ジョシュ・ハートネット、ロザリオ・ドーソン、テリーサ・パーマーと共演した新作「Parts per Billion(原題)」がクランクアップしたばかり。

一方のクラビッツは、ウィル・スミス&ジェイデン・スミス親子と共演したSFアクション「アフター・アース」が6月21日から日本公開される。現在は、シャイリーン・ウッドリーと共演する新作「ダイバージェント(原題)」をシカゴで撮影中だ。

■関連記事
人気ヤングアダルト小説の映画化にマギー・Q、ゾーイ・クラビッツ
「ゴシップガール」俳優とゾーイ・クラビッツが交際
夭折の歌手ジェフ・バックリィ伝記映画が2本競作へ
ライアン・レイノルズとブレイク・ライブリーが結婚!
中国版「ゴシップガール」制作へ 本家クリエイターも参加