<サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 3日目◇15日◇六甲国際ゴルフ倶楽部(6,537ヤード・パー72)>
 兵庫県にある六甲国際ゴルフ倶楽部で開催中の「サントリーレディスゴルフトーナメント」の3日目。トータル2オーバー48位タイからスタートした横峯さくらが5バーディノーボギーの“67”をマーク。ムービングサタデーにきっちりとスコアを伸ばし9位タイまで順位を上げた。
LIVE写真館で3日目をプレーバック!!
 この日の横峯は今大会悩んでいたパットが復調。6番で4メートルのバーディパットを沈めると、7番で3メートル8番では7メートルのパットを沈め3連続バーディを記録する。また9番では7メートルのパーパットが残るピンチを迎えるがこれも沈めてガッツパー。予選ラウンドで全く決まらなかった“入れごろのパット”をことごとく決めてスコアを伸ばしていった。
 実はパットについてアドレス時のスタンス幅をやや広く修正していたという横峯。予選ラウンド終了後の練習で手の動きやヘッドの軌道などストローク面は問題ないと判断し、スタンスに修正を加えたようだ。試合中でもしっかりとゴルフを修正できるだけの技術と経験は流石の一言だ。
 結局、後半もさらに2つのバーディを奪いスコアを3アンダーまで伸ばした横峯。首位の金田久美子とはまだ5打の開きがあるが、予選ラウンドの出遅れをきっちり取り戻して最終日に臨むことになった。横峯自身は「1つでもスコアを伸ばしていけたらいいなと思います」と控えめにコメントしたが、明日はさらなる大爆発を見せてくれるかもしれない。ツアーの主役たちが上位に揃った今大会、最終日の楽しみがまた1つ増えた。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
吉田弓美子、長引く風邪で体調不良も“66”をマーク!「なんでだろう」
「AKB48山内鈴蘭のナンでもやってやろう」更新!
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング