川越シェフが食べログ評価に「年収300〜400万円の人は評価できない」とブチギレ意見 / 元高級料理人「まったくその通り!」

写真拡大

人気イタリア料理店『タツヤ・カワゴエ』オーナーの料理人といえば、川越達也シェフだ。テレビ番組やテレビゲームでも活躍しているので、彼を知らない人のほうが少ないだろう。そんな川越シェフの発言が物議を醸している。

・水代として800円取られたと食べログで非難
人気ニュースサイト『サイゾー』の取材に対して「水代として800円取られたと食べログで非難されたが、いい水を出しているので当たり前。年収300万円から400万円の人が何を分かって評価を書いているのか?」と受けとれる内容の発言をし、炎上状態となっているのだ。

・川越シェフの言い分は正しいのだろうか?
この川越シェフの意見、インターネットユーザーらの間でも賛否両論あるようだが、はたして川越シェフの言い分は正しいのだろうか? そこで元高級イタリア料理店で料理人として働いていたAさんに、この騒動について電話で意見を聞いてみた。

―――実際に水を800円程度で提供することはあるのですか?
「あります。食べログで怒っていた人は何も言わずに水代を請求されたと書いていましたが、高級店ではそれぐらい当たり前です。海外に行ったらビストロ(庶民的なフランス料理店)でも水代を取られますよ」

―――年収300万から400万の人は評価できないという川越シェフの言い分についてはどう思いますか?
「まったくもって川越シェフが正しいです。客単価が1万円ぐらいの準高級店でも、後から数百円の水代にケチケチ文句付けるような客は二度と来なくていいと思うんじゃないですか? もしファミレスで赤ちゃんが大泣きしていたり高校生が多少大声で騒いでいたら、それで食べログの評価を下げますか? まあ安価な店だからいいだろうって納得するでしょうそれと同じで高級店は水にお金がかかるっていうのは、常識なんですよ。それが当たり前ということを分かってから年収の低い人は高級店に入ってほしいですね。そんな人間が偉そうに口コミサイトで評価してるなんて、笑っちゃいますね。うるせーよ、じゃあサイゼリヤ行けよ って感じです」

―――では、川越シェフが全面的に正しいということですね?
「まあ私の意見はそれに近いですが、もし川越シェフに悪い部分があるとしたら、テレビで庶民的な店を川越スマイルだとかいって高い評価をして、自分を安く見せていたところは良くないですね。だってファミレスとかファストフードの店の料理を最高っていってたら、毎日そういうのばかり食べている人が興味を示してくるのは当たり前でしょ? 水にお金がかかりまーすって、丁寧にサイトに書いてあげないとわかんないんですから(笑)。そういう人たちは。ちゃんと親切にしてあげないと(苦笑)」。

・それぞれ意見がある
……とのことだった。記者は高級フレンチやイタリアンで食事をしたことがないので、どちらの言い分が正しいのかは正確に判断できないが、それぞれ意見があるということだろう。

・あなたはどうお思いだろうか?
ちょっと差別的だなぁと思いつつも、Aさんの言うとおり高級料理店に行きなれていない人が、1回行っただけでお店を評論するのは、確かに難しいかもしれないなあと感じたが、アナタはこの騒動について、どう考えるだろうか?