ライアン・マーフィー、ウェス・ベントリー

写真拡大

『glee/グリー』『アメリカン・ホラー・ストーリー』のクリエイターとして知られるライアン・マーフィー。その彼が新たに手がける、セックスを題材としたドラマに、映画『ハンガー・ゲーム』で"ゲームメーカー"のセネカを演じたウェス・ベントリーが出演することになった。

『Open』という題名のついた本作は、米HBOのドラマパイロット。"性と人間関係"を探求する、現代的で挑発的な内容になるとのことで、ライアンは『デクスター 警察官は殺人鬼』の共同製作総指揮を務めたローレン・ガシスとともに脚本を執筆している。

ウェスは本作で、容姿端麗だが傲慢なエヴァン・フォスターという男性を演じるとのこと。性にまつわる自分の理論に入れ込んでいるという設定だ。

これまでにも『アメリカン・ビューティー』『ゴーストライダー』など数々の映画に出演しているウェスだが、TVドラマに出演するのは珍しい。以前には、HBOのコメディパイロット『Tilda』でダイアン・キートンと共演したことがある。(海外ドラマNAVI)



■関連記事
テーマはずばりセックス! 『アメリカン・ホラー・ストーリー』『glee』のクリエイターが新作ドラマを立ち上げ
ライアン・マーフィーがHBOで新作テレビ映画を製作! 豪華キャストも決定
『glee』を手がけるライアン・マーフィーがFOXとNBCで新ドラマを製作