「NX-SA55-R(レッド)」

写真拡大

JVCケンウッドは2013年6月下旬、Bluetooth(ブルートゥース)に対応したタワー型オーディオシステム「NX-SA55」を発売する。価格はオープンだが、想定実売価格は3万円前後とみられる。

臨場感あるステレオサウンド

タワー型のコンパクトデザインに、アンプ、スピーカー、CDプレーヤー、ラジオチューナー、USBポートを備える。すべての操作ボタンを天面に配置し、操作性を高めた。

円周上に配置した4つのメーンスピーカーを4つのアンプで駆動し、信号処理する独自の音場システム「エンハンスモード」を搭載。臨場感のあるステレオサウンドが楽しめる。メーンスピーカーにはグラスファイバーを混合した素材を新たに取り入れたほか、独立したアンプで駆動するサブウーファーはマグネットの大型化を図った。

Bluetoothに対応し、スマホやタブレット端末からワイヤレスで音楽再生が行える。カラーは、ブラック、ホワイト、レッド、ブラウンの4種類。仕上げに二層コーティングによる光沢塗装を施し、高級感を演出した。

サイズは幅162×高さ334×奥行き162ミリ、重量は約2.5キロ。