メガバンクの20倍の金利が付く銀行を見つけた! 〜2013年夏の定期預金事情レポート〜

写真拡大

6月といえばボーナスシーズン。各銀行はボーナスの支給にあわせて定期預金のキャンペーンをスタートした。今回は各銀行の定期預金金利と「この夏、どこの銀行に預ければお得なのか」をご紹介しよう(金利は6月12日現在)。

>>>2013年最新の金利と記事はこちら

どこに預ければたくさんの利息がつくのか?

 毎年恒例となっているこの定期預金の記事。いままではメガバンク、ネット専業銀行、地方銀行ごとに金利をご紹介していたが、今回はズバリ「どこに預ければ、どれぐらいの利息が付くか」を最初に見てしまおう!

 下表は100万円を1年間預けた際の利息の手取り額を並べたものだ。

 通常、定期預金の金利はメガバンク→メガバンクのインターネット支店→ネット専業銀行→地方銀行のネット支店の順で高くなっていく。

 今回ご紹介する中で一番金利の高い銀行(香川銀行セルフうどん支店)は0.500%。実にメガバンクの20倍となる。100万円を預けた場合の手取り利息はメガバンクなら200円だが、香川銀行セルフうどん支店なら4000円。預け先が違うだけで1年で3800円も違ってくるのだ。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)