特撮といえばこれ! イェーガーの後ろに東京タワーが!
 - (c)2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND LEGENDARY PICTURES FUNDING,LCC

写真拡大

 ハリウッドきっての日本オタクとしても知られるギレルモ・デル・トロ監督の新作映画『パシフィック・リム』から、巨大ロボットの背後に日本のシンボルがそびえ立つ、日本限定のポスタービジュアルが公開された。


 本作は、太平洋の深海から突如として出現した未知の巨大生命体と人類の英知を結集した人型巨大兵器イェーガーの大バトル、そしてパイロットたちのドラマを描くSF超大作。パイロットの一人として日本から菊地凛子が出演、さらに芦田愛菜がハリウッドデビューを果たす。


 メガホンを取ったデル・トロ監督はメキシコで幼少期を過ごし、テレビを通じて日本のアニメや特撮作品本編に慣れ親しんだ大の日本通。それだけに本作では、劇中の巨大生命体をしっかり「怪獣 」と呼ぶなど、大いに日本をリスペクト。また各国が開発しているという設定のイェーガーにも、しっかり日本の機体コヨーテ・タンゴが登場する。


 そんな本作の日本限定ビジュアルには、人類を脅かす怪獣と戦うイェーガーの後ろに、日本のシンボルのひとつである東京タワーがそびえ立つ。東京タワーといえば、数々の特撮映画において怪獣に破壊され、時に怪獣の巣となるなど、大活躍してきた存在。日本へのリスペクトにあふれた本作のビジュアルにはまさにうってつけの存在であり、公開への期待がますます高まる。(編集部・入倉功一)


映画『パシフィック・リム』は8月9日より丸の内ピカデリーほかで3D / 2D同時公開