わいせつ事件被害者の情報漏れる

ざっくり言うと

  • 強制わいせつ事件の被害女性の情報が横浜地検川崎支部から被告側に漏れていた
  • 検事が被告の弁護士に捜査資料を開示する際、被害女性の住所などを隠し忘れた
  • 「仕事で急いでいたので隠し忘れた」と話しているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング