2人の出会いはまさに運命的/[c]2013「フィギュアなあなた」製作委員会

写真拡大

劇画漫画家からキャリアをスタートさせ、一貫して男と女のあいだに燃えるエロスと情念を描き続けてきた石井隆監督。国内外から熱狂的な支持を集める彼の最新作『フィギュアなあなた』(6月15日公開)は、落ちこぼれのオタク青年と、生命を持った美少女フィギュアとの異様な同居生活を描いた物語だ。

見えそうで見えない? 男心をくすぐる微妙なアングルも

そんな石井監督といえば、作品の中で数々の女優をヌードにしてきたことで知られている。『死んでもいい』(92)の大竹しのぶや『ヌードの夜』(93)の余貴美子を筆頭に、『夜がまた来る』(94)では夏川結衣、『花と蛇』(04)の杉本彩のほか、井上晴美、喜多嶋舞、佐藤寛子など、芸能界で活躍する有名女優たちの多くが、彼の前で大胆な姿をさらけ出してきたのだ。その中にはいわゆる“初脱ぎ”の女優も多いが、彼女たちにヌードを覚悟させるほど、石井監督の描く愛の世界が魅力的だったということだろう。

『フィギュアなあなた』でも、グラビアアイドルの佐々木心音が自身初となるヘアヌード姿を披露。天使のような美少女フィギュア役を熱演し、人生に絶望した主人公の心を満たすべく、抜群のプロポーションを誇る肢体を惜しげもなく晒している。“芸能界で一番エロいカラダ”と称されたこともある彼女だけに、石井監督によって妖艶に開花させられていく様は必見だ。

今年は、エロスの女王・檀蜜が主演する『甘い鞭』(9月21日公開)も控えている石井隆監督。生々しい欲望にまみれながらもファンタジックで儚い美しさを持った本作で、ひと皮もふた皮も剥けた佐々木心音の演技に注目しながら、彼のめくるめくエロスの世界を堪能してほしい。【トライワークス】