サプライズでお父さんたちに肩もみをした加藤清史郎

写真拡大

 映画『忍たま乱太郎 夏休み宿題大作戦!の段』に主演する加藤清史郎が14日、父の日を前にお父さんたちの聖地・新橋に現れ、帰宅途中のサラリーマンを相手にサプライズの肩もみサービスを行った。


 忍たま衣装の子どもたちと共に青いおなじみの装束姿で現れた加藤は、新橋駅前のSL広場に隣接した特設会場で、道行くお父さんたちをキャッチ。「油とりの術」(おしぼりの顔拭き)、「潤いの術」(お茶のサービス)、「肩もみの術」の3つのサービスでお父さんたちにガッツを注入し、「家でもやってもらったことがないのでうれしかった」「これで明日から頑張って働けます」など喜びの声をもらった。


 加藤は肩もみサービスを終えると「ちょっとの時間だけでも頑張っているお父さんたちにガッツを注入できてうれしかった」と感想を述べ、自身の父親について「いつも怒ると怖いお父さんなんですが、父の日にはプレゼントをあげようと思っています。靴下とかネクタイとか使えるものがいいな」と笑顔でコメントした。


 映画『忍たま乱太郎 夏休み宿題大作戦!の段』は、今年テレビアニメ放映20周年を迎えた尼子騒兵衛原作の人気漫画を実写化した映画第2弾。加藤は「爆破とか激しいアクションシーンが見どころ。お父さんたちにも映画館で観てもらいたい」と作品をアピールした。(取材・文 名鹿祥史)


映画『忍たま乱太郎 夏休み宿題大作戦!の段』は7月6日より全国公開