加藤清史郎くん

写真拡大

「忍たま乱太郎 夏休み宿題大作戦!の段」の主演を務める人気子役・加藤清史郎くんが6月14日、2日後に控える父の日を前に、東京・新橋駅周辺のサラリーマンたちを“肩もみ大作戦”で癒した。

10人の“忍たま”を引き連れた清史郎くんは、新橋駅前のお父さんサラリーマンたちに声をかけ、ニュー新橋ビルでおもてなし。忍たまの合い言葉「忍びとはガッツだ!」に従い、“あぶら取りの術”で顔の脂を取り、“うるおいの術”でお茶を振る舞い、最後は「フレフレお父さん!」と肩もみでガッツを注入した。サラリーマンたちは、「気持ちよかった」「これで死ぬまで働けそう」と忍たまたちからのエールにすっかり癒されていた。

お父さんと大の仲良しだという清史郎くんは、「怒るとすごい怖いけど、毎日頑張ってくれているので、父の日には靴下とかネクタイとか何か使えるものをプレゼントしようと思う」と親孝行の予定。また、「砂埃舞う中の敵とのアクションシーンには僕もガッツを注入した!」と入魂の代表作に胸を張った。

尼子騒兵衛氏によるギャグ漫画の実写映画化第2弾。夏休みの補習を受けていた忍術学校1年生の乱太郎、きり丸、しんべヱの3人が、ドクタケ城の稗田八方斎に奪われた天下の妖刀“極楽丸”の奪還任務に挑む。7月6日から全国で公開。

■関連記事
乱太郎・加藤清史郎くん&土井半助・内博貴ら、都内の小学校で忍術指導!
清史郎くん&田崎竜太監督の実写版「忍たま乱太郎」来夏公開!
実写版「忍たま」米ハリウッドからリメイクオファー
鈴木福くん、脱力アニメ「紙兎ロペ」声優で一人三役に初挑戦!
加藤清史郎「愛と誠」で新境地開拓 こども店長から脱却