東京都調布市で、最大8号玉を含む約9,000発を打ち上げ「調布市花火大会」

写真拡大

調布市花火大会実行委員会は8月24日に、「第31回調布市花火大会〜スポーツ祭東京2013開催記念〜」を開催する。

同イベントは昭和8年(1933)に始まり、今年で31回目を数える。今回は、9月28日から東京都で行われる国体「スポーツ祭東京2013」を記念して実施。毎年多くの観光客が訪れるが、今年は約30万人の人出を予測しているという。

花火は最大8号玉やスターマインなど約9,000発が打ち上げられる。観覧場所は、布田・国領会場河川敷(一部有料席あり)、京王多摩川会場河川敷、川崎側多摩川河川敷の3カ所。ゆっくりと観覧できる有料席は、6月下旬ころから販売を開始する(予定)。

また、同イベントではフォトコンテストも開催する。調布市花火大会で撮影したものをテーマに作品を受け付け、受賞作品は花火大会ホームページで公表する。

開催は、8月24日(荒天の場合は25日に順延)の18時25分(開会式)から。打上げは18時45分〜19時45分。