「ゆかた」を着て盆踊りや打ち水を楽しむイベント開催-大阪府・梅田

写真拡大

大阪市北区の梅田で、ゆかたを着て楽しむイベント「〜小粋な街あそび〜梅田ゆかた祭2013」が開催される。会場はグランフロント大阪会場、ディアモール大阪会場、大阪ステーションシティ会場、及び梅田地区一帯。開催日時は、7月20日(土)、21日(日)11時〜20時まで(一部除く)。

この企画は日本が世界に誇る文化である「ゆかた」と、雨水を再利用する梅田のエコの取り組み「打ち水」をコンテンツに取り入れたエリアイベント。

内容は、気軽に日本の伝統文化に触れることができる空間を提供する「ゆかたde盆踊り」、梅田地区の各商業施設のショップスタッフや、インフォメーションスタッフがゆかたを着用して来場者を出迎える「ゆかたdeおもてなし」など。

そのほか、ゆかたでの来場者に、割引やクーポンの発行やノベルティの提供を行う「ゆかたdeおとく」、4つの特設会場をまわるスタンプラリー「ゆかたdeラリー」、ワークショップ、音楽ライブ「ゆかたdeライブ&ワークショップ」が開催される。

イベントのもう一つの目玉は「打ち水」。JR大阪駅ホーム上のドーム屋根に降った雨水等を再処理した中水を利用し、4つの会場で打ち水を実施する。エコ活動を通した環境意識向上を目的に、梅田地区の各施設関係者や地域活動団体、一般来場者も含めて、2日間で合計2,000人の参加を目指すとのこと。