エニグモ、海外版バイマを7月公開

写真拡大

 ソーシャル・ショッピング・サイト「BUYMA(バイマ)」を運営するエニグモが、英語版BUYMAサービス「AVENUE・K」を2013年7月に公開することを発表した。カナダとオーストラリア、イギリス市場を対象とした「AVENUE・K」に加え、韓国版「BUYMA」の開発にも着手。年内にオープンさせる予定だ。

エニグモ海外版バイマ7月開始の画像を拡大

 英語版BUYMAサービス「AVENUE・K」は、2012年12月に資本・業務提携契約を締結した米国ImageNetwork社が運営。また、韓国版は2013年6月に資本・業務提携契約を締結した韓国法人の株式会社エニグモコリアが開発している。

 エニグモは「BUYMA」のノウハウと現地パートナー企業のネットワークや資産、知見を活用することで、海外版を展開。早期黒字化を目指すという。今後は「BUYMA」サービスを日本・アメリカ・イギリス・オーストラリア・カナダ・韓国以外の国においても拡大させるとしている。

■AVENUE・K
URL:http:// www.avenueK.com
※現在は会員登録のみ。