さすがの爆発力で4位タイに浮上した森田(撮影:ALBA)

写真拡大

<サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 2日目◇14日◇六甲国際ゴルフ倶楽部(6,537ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」の2日目。1イーグル6バーディ3ボギーという圧巻の爆発力を見せた森田理香子が“66”をマーク。初日の45位タイから4位タイへ急浮上を果たした。
LIVE写真館で「サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」の2日目を振り返る!
 2日目の森田もスタートホールでボギーを叩いてしまう。しかし今日の森田はここからが違った。2番ホールでセカンドショットを2メートルに寄せバーディを奪うと、そこから3連続バーディを奪う。さらに続く5番ロングホールでは2オンに成功、さらに3メートルのイーグルトライを沈めて今季4個目のイーグルを奪って見せた。
 森田はその後も出入りの激しいゴルフを展開したが、さらにスコアを1つ伸ばすことに成功。トータルスコアを5アンダーまで伸ばし順位を4位タイに上げて予選ラウンドを終えた。
 予選落ちの危機から一転、明日からは優勝争いの中でのプレーとなった森田。「初日みたいなゴルフをすると苦しくなってしまうので、しっかり攻めと守りを考えてプレーしたいです」と残り2日のプレー方針について話した。ここ2試合は最終日追い上げきれず優勝には届かなかったが、今回はまだ2日残っている。賞金女王レーストップを走る森田が4日間大会で底力を見せるのか。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
森田が猛チャージで単独2位、同門・表の優勝は「すごく嬉しい!」
森田理香子、ホステス大会で今季3勝目を狙う!「気持ちが違う」
ボールに泥が付いた時はどう対処する?鈴蘭隊長が実験
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
各ツアーの賞金ランキング