男性限定の古着市アプリbolo(ボロ)7月リリース

写真拡大

 男性向けの古着マーケットアプリが、7月24日にリリースされる。名称は「bolo(ボロ)」。スマートフォンのカメラ機能でアイテムを撮影し、サイズや設定価格等の最低限の情報を打ち込むだけで商品を出品できる点が特徴で、出品や売り買いの行程を簡単にし利便性を高めている。

男子限定古着アプリ「bolo」登場の画像を拡大

 「bolo」は、不要になった男性服を売り買いする場として提供されるアプリケーション。出品された商品は全ユーザーが閲覧可能で、購入希望者による申請が出品者に送られ承認、入金の後に商品が発送されるという仕組み。アプリはiPhoneとAndroid向けに提供し、ダウンロード価格は無料。

 「bolo」を提供するのは、スマートフォンアプリの開発や運営を手掛ける企業ドウゲンザッカーバーグ。社員は男性5人で構成されており、今回、男性目線を活かしたアプリを制作したという。

■bolo 公式サイト
 http://boloapp.jp