『アキバレンジャー痛』限定マスコレ登場、”髪型モチーフ”もしっかり再現

写真拡大

「非公認」の戦隊ヒーローが活躍する特撮番組『非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛』のマスクを立体化した『マスコレプレミアム 非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛』の発売が決定し、バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて予約販売受付がスタートした。

「マスコレ(マスクコレクション)」は、特撮やアニメ番組のヒーロー&ヒロインたちの「頭部(マスク)」を精巧に再現したもので、マスクは直径約53mmの台座に飾り付けることが可能。卓上コレクションに適したシリーズとなっている。

今回商品化されたのは、東映が制作する特撮ヒーロー番組『非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛』から、「アキバレッド」&「アキバブルー(シーズン痛Ver.)」&「アキバイエロー(シーズン痛Ver.)」の3体セット。3人の個性的な”髪型モチーフ”を表現した特徴的なマスクの形状を再現。「アキバレッド」はより赤みを深くし、光沢を増した仕様になり、「アキバブルー」は前作で二股に分けていたポニーテールが”ふんわりポニーテール”に、そして「アキバイエロー」はツインテールがお団子バージョンになり、お団子の付け根からそれぞれ2本のリボンが付属した造形になっている。

商品価格は2,940円で、予約受付の締切日は8月13日15:00。商品の発送は11月下旬を予定している。

『非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛』は、ひょんなことからヒーローになった3人組が、彼らの聖地”秋葉原”を守るというストーリー。2012年4月〜6月に放送された『非公認戦隊アキバレンジャー』の続編で、「スーパー戦隊シリーズ」とは一線を画す大人向け作品。現在、BS朝日・毎週金曜日25:30〜/TOKYO MX・毎週月曜日25:00〜/サンテレビ・毎週月曜日23:30〜で放送中。

(C)東映AG・東映