絶叫篇と超・絶叫篇、東京ドームシティのお化け屋敷「呪い歯〜密十号の家」

写真拡大

東京ドームシティ アトラクションズは7月19日〜9月23日まで、お化け屋敷プロデューサー・五味弘文氏が手掛ける「ホラープロジェクト<黒い歯>」による夏期限定お化け屋敷、「呪い歯〜密十号の家」(のろいば〜みつじゅうごうのいえ)を開催する。

「ホラープロジェクト<黒い歯>」は、お化け屋敷プロデューサー・五味弘文氏が手掛けるホラーストーリーを、テレビ・小説・お化け屋敷が連動して展開する新しいプロジェクト。

今回のテーマは<歯>。夏季限定お化け屋敷に入った者は、“ミツの呪い”がかかった“黒い歯”によって悲惨な死を遂げた主人公・絵美子が潜む家に入り、絵美子の口から“黒い歯”を抜かなければならないという。

開催時間は2つに分かれており、絶叫篇が10時〜16時。超・絶叫篇が17時〜閉園。絶叫篇と超・絶叫篇では、演出が一部異なる。料金は800円(絶叫篇はワンデーパスポート利用可)。対象年齢は、6歳以上。