荒川に映る花火の姿にも注目! 東京都・江東区で「江東花火大会」

写真拡大

江東花火大会実行委員会は8月1日に、「第31回江東花火大会」を開催する。

同イベントで打ち上げられる花火は約4,000発(予定)。昨年は約30万人の人出を記録した江東区の夏の恒例イベントとなっている。

打上げ場所と会場の荒川・砂町水辺公園までは150mしか離れていないため、臨場感たっぷりの花火が楽しめる。また、打ち上げられた花火が映る美しい荒川の水面も必見。

開催日時は、8月1日の19時30分〜20時30分(19時40分打上げ開始)。開催場所は荒川・砂町水辺公園(江東区東砂8丁目22番地先)。芝生にシートを敷いて観覧ができる。小雨決行。荒天(風速7メートル以上)の場合は、2日・3日の同時刻に順延する。

なお、会場周辺は、17時から21時30分まで車両通行止めになる。