今後は恋人の話、控えます - 高橋真麻
 - 画像は4月撮影のもの

写真拡大

 フリーアナウンサーの高橋真麻が14日、今後はメディアで彼氏の話をすることは控えるとオフィシャルブログで発表した。今週発売の週刊誌に彼氏と一緒に居たときの写真が載ったことがきっかけで話し合いを持ったといい「彼は一般の人で、私が一方的に話してきたことで、彼のお仕事に支障が出てきてしまったようなのです」とその理由を説明している。


 高橋はこれまでテレビ番組やイベントで、IT企業社長の恋人との恋愛話を積極的に発信してきた。「今日まで、初めての彼氏にうきうきしちゃっていて 番組や取材で彼の事を聞かれると、素直な気持ちで正直に」話してきたが、そのことによって「今、仲良く交際しているのに 私の初恋が消えてしまうのは悲しい」と胸の内を明かした。


 そして週刊誌に写真が載ったことをきっかけに「これからは彼の話は控えるようにしよう」と話し合ったといい、高橋は「暫くリアルな恋愛話は胸の内に秘めることにします」と宣言。「マスコミの皆様はじめ、どうぞ皆様、今後は暖かく見守って下さい」と理解を求めている。ただ、高橋自身、恋愛トークは大好きだといい「今後も求められれば、彼との具体的なエピソードとかではなく自分の恋愛価値観とかをお話していけたらと思っています」とつづっている。(朝倉健人)