小栗旬(ハーロック役)&三浦春馬(ヤマ役)の声優起用も話題!(C)LEIJI MATSUMOTO / CAPTAIN HARLOCK Film Partners

写真拡大

総製作費3000万ドルの巨費を投じ、1970年代末にコミックとテレビアニメの双方で絶大な人気を博した松本零士氏の代表作「宇宙海賊キャプテンハーロック」をCGアニメ大作としてリブートした「キャプテンハーロック」の本予告編が、このほど公開された。

「キャプテンハーロック」は、宇宙戦艦の艦長として活躍した身でありながら、政府に反旗を翻し宇宙海賊となったキャプテンハーロック(声の出演:小栗旬)の暗殺計画を軸に、銀河を舞台にした壮絶なバトルが繰り広げられるSFアクションだ。

これまで公開されていた特報では、暗闇に紛れていたり、シルエットが映るだけだったハーロックが、予告編ではついに全身像をあらわに。顔面に刻まれた傷跡や鋭い眼光、威風堂々とした立ち姿は、まさに銀河に名をとどろかせる宇宙海賊ならではといったところだ。また、画面に向かって突き進んでくる巨大ドクロを艦首に模した海賊船アルカディア号や編隊を組んだ無数の戦闘機、それらが猛スピードで銀河を駆けめぐるドッグファイト、すさまじい爆炎をあげながら敵戦艦に激突する海賊船など、最先端技術を駆使して生み出された迫力満点のアクションシーンが次々と登場する。

さらに同作は、「タイタニック(1997)」「アバター」のジェームズ・キャメロン監督に特別試写する機会を獲得。日本のアニメやコミックにも造詣が深いキャメロン監督は「空前の出来、もはやこれは伝説だ。神話のように想像力にあふれ、壮大なスペクタクルと、今まで見たことのない映像がここにある。『ハーロック』は新しいアイデアの世界に導いてくれる」と絶賛するコメントを寄せている。

「キャプテンハーロック」は、9月7日より全国公開。

■関連記事
「キャプテンハーロック」予告編
「キャプテンハーロック」の宇宙戦艦が渋谷に飛来!? 特別映像を入手!
【スペシャル映像】「キャプテンハーロック」
小栗旬&三浦春馬「キャプテンハーロック」声優で強力タッグ!
総製作費3000万ドル!CGアニメ「キャプテンハーロック」公開決定