南都銀行は13日、日本一の高さを誇るという超高層複合ビル”あべのハルカス”にオープンした「あべのハルカス近鉄本店タワー館」にキャッシュコーナーを設置した。

「あべのハルカス近鉄本店」は大阪屈指のターミナルに位置し利便性は高く、同キャッシュコーナーは近隣の顧客をはじめ近鉄南大阪線などの各鉄道沿線の顧客も便利に利用できるという。

秋には「あべのハルカス近鉄本店」の南約2.5キロメートルの大阪市住吉区帝塚山中一丁目に大阪府下16か店目となる「帝塚山支店」(同店の活動エリア、阿倍野区・住吉区・東住吉区・住之江区・西成区の南部)の新築オープンを予定しており、阿倍野区・住吉区などの地域に根ざした営業を積極的に展開していくとしている。帝塚山支店は既に4月に南都地所大阪ビル内(大阪市中央区難波四丁目)で新設し、新規取引口座の開設などに対応している。

店舗名帝塚山支店あべのハルカス近鉄本店出張所

所在地あべのハルカス近鉄本店タワー館地下2階(大阪市阿倍野区阿倍野筋一丁目1番43号)

設置台数1台

利用時間平日10:00〜22:00 土、日・祝・振替休日10:00〜21:00