能率手帳改めNOLTY、2014新ラインアップ発表! 職種ごとのおすすめ手帳は?

写真拡大

日本能率協会マネジメントセンターは9月より、「能率手帳」を引き継ぎ誕生した新ブランド「NOLTY(ノルティ)」の2014年1月始まり全133商品を販売する。「NOLTY」は、2013年5月に発表された新しいブランド。手帳に仕事のスケジュールやタスク管理だけでなく、プライベートの夢や目標、日常の出来事などを書き込みたいというニーズが高まっているため、「成長したいと願うすべての人を支援し続けていく」というミッションのもと、開発したという。

「NOLTY」ブランドとしてはじめての商品投入となる2014年版は、デザイン性を高め、書き、振り返り、自分を見つめ成長するための工夫を施したラインアップとのこと。目標や夢を記入するスペースを設ける、方眼メモページを全商品に採用する、あらゆる筆記具に対応する新用紙を開発し、日本での生産にこだわるなどの変更点があるという。その商品ラインアップのなかから、職種別におすすめの手帳を同社広報にきいてみた。

■営業職など

【B6 casual 1】(月間カレンダー+週間レフト 1,449円)

「持ち運びに便利で、フリースペースが充実。カラー展開も増やした新商品なので、女性にも気に入っていただけると思います」

【Verno B5 vertical】(月間カレンダー+週間バーチカル 1,995円)

「日々のアポイントメントやタスク管理などが不可欠の営業職には、時間管理にもっとも向いているバーチカルタイプがおすすめです」

■技術職など

【Index A5-2】(月間カレンダー+週間メモ 1,785円)

「1日1日のメモスペースがあり、1週間を見渡せるので、業務日誌のように使えます」

■総務、経理、編集職、カメラマンなど

【Monthly A5】(月間カレンダー 1,470円)

「経理の方は、月末の締め予定などひと目でわかる薄型マンスリータイプをよく使われます。意外に思えるかもしれませんが、カメラマンの方もさっと取り出せて予定がすぐわかるマンスリータイプを愛用されているというお話をよくきくんですよ」

■経営者など

【能率手帳GOLD】(月間ガントチャート+週間レフト 4,410円)

「高級感あるゴールドの小口、ネーム入れもできますのでこだわりのある経営者の方にご愛用いただいています」

■ワーキングマザー

【ファミリーマンスリー1】(月間カレンダー+週間横ケイ 987円)

「昨年大ヒットしたママ向け手帳。家族一人ひとりの予定を見渡せるんです」

【ワーママプランナー】

「実はこれから発表する新商品。仕事とプライベートをわけて書き込むことができる予定です」