宮城県仙台市にパンケーキと野菜のレストラン登場 -ホシヤマ珈琲店の新業態

写真拡大

宮城県仙台市で飲食店を経営するホシヤマインターナショナルは29日、既存店舗のラウンジカフェホシヤマ電力店を「New Airy(ニューエアリー)」としてリニューアル開店する。

同社では、新店を「食のプレスルーム」と位置付け、無化学調味料にこだわり、野菜を中心とした栄養バランスに優れたフードメニューを提供する。また情報発信として常に最新のトレンドを発信していく。リニューアル第1弾としては、「憧れのセレブモーニング」の提案などを行う。

店舗は朝9時からの営業とし、朝から会話を楽しみながらくつろげるモーニングメニューを設定。多くのフルーツや口当たりの軽いクリームを使用したパンケーキが中心となる。メニューは「エッグベネディクト」(1,280円)、「パンケーキ各種」(980円〜)など全10種。

11時〜15時のランチタイムには、「野菜を食べるパスタ」をコンセプトに5種類のパスタを用意。野菜をバランス良く採り入れるとともに、見た目にも楽しいパスタを目指した。メニューは「野菜たくさんのラグーパスタ」(1,180円)、「緑黄色野菜のクリームラザニア」(1,380円)など全16種。

「ミックスパンケーキ」(1,280円)、「たっぷりフルーツパンケーキ」(1,680円)など全11種のメニューを提供する15時〜17時のカフェタイムを挟み、17時からのディナータイムには、野菜を中心とした一品メニューからシェアメニューまで幅広いメニューを提供。野菜の摂取量が表記され、身体に気を遣いながらディナーを楽しめるという。メニューは「根野菜とよりどりお肉のカスレ風煮込み」(1,080円)、「バーニャカウダのサラダブーケ」(1,280円)、「燻製モッツァレラチーズとたっぷりキノコのダッチパンピザ」(1,380円)など全38種。

店舗の場所は宮城県仙台市青葉区一番町3-7-1 電力ビル(電力ホール)本館1F。営業時間は9時〜23時(日曜祝日は22時)。無休。詳細は「ホシヤマ珈琲店公式ページ」を参照のこと。