知育絵本アプリ「ビリーの不思議サイエンス」

写真拡大

オーストラリアのクイーンズランド州政府観光局が、コアラのキャラクターが活躍する知育絵本アプリ「ビリーの不思議サイエンス」の提供を2013年6月13日から始めた。同州のゴールドコースト観光局と学研教育出版とのコラボレーションにより実現したアプリで、絵本のストーリーを追いながら、英語とサイエンスのどちらも学べる。

コミックで楽しく学べる

オーストラリア、ゴールドコースト生まれのコアラ「ビリー」が、豊かな大自然を舞台に、仲間とゴールドコーストの不思議を探る冒険に出かけるという物語だ。アプリ1巻目では、飼育されている頭数が世界一というコアラの秘密に迫る。

木の枝をしっかりつかめる手足の仕組みや、ユーカリの葉による栄養のとり方、1日のうち20時間も眠る生活などについて解説されている。英語コーナーでは、頭や腕など身体の単語や、あいさつの会話を発音つきで学べる。親しみやすいコミックという表現手法を使うことで、より多くの子どもたちに楽しんでもらうことを目指す。

スマートフォンとタブレット端末で利用でき、iPhone 3GS以降、Android 2.2以上に対応。全3巻で2巻目は2013年秋に公開予定。価格はいずれも無料。