女性ファンが多い人気俳優ライアン・ゴズリング (c)Hollywood News

写真拡大

俳優としての成功を目指すある男性が、人気俳優ライアン・ゴズリングに自分を似せるために5000ドル(約47万円)を使って整形手術をしたことが話題になっている。

「デイリー・メール」紙によると、ニュージャージー州出身の俳優である32歳のニコラス・ライアンさんは、現在ロサンゼルスに住んでおり、ハリウッドで俳優として成功することを夢見ているのだという。そんな彼は整形手術でライアンのように見えることによって、さらなる演技の仕事を得て、女性からもモテモテになることを望んだようである。

ニコラスさんの整形手術を担当した医師であるティム・ネアヴィンさんは同紙に、「ライアン・ゴズリングを有名にした彼の四角いあごを患者につけるようにした」と言い、ボトックス注射によりニコラスさんのあごをライアンのようにしたことを明らかにした。こうして、彼はライアンのような四角いあごを手に入れたのである。

ニコラスさんは同紙に、「今週パーティーに行ったら、女の子が僕に『あなたはライアン・ゴズリングのようなルックスをしているわね』と言ってきたんだ。信じられなかったよ!」と語った。

残念ながら彼の写真を見るかぎりでは、あごを手術しただけではライアンに似ているとは言えないというのが正直な意見である。しかしライアン・ゴズリングの「ライアン」を取って「ニコラス・ライアン」という芸名にしている彼は、少しでも自分をライアンに似せることができて幸せのようだ。ハリウッドには、さまざまは人間がいるのである。【村井 ユーヤ】