覚えているひとも多いハズ! 「カリメロ」アニメが復活!

写真拡大

 イタリア生まれのキャラクターで、日本でも人気を博した「カリメロ」の新作テレビアニメシリーズが製作されることが発表になった。テレビ東京がフランスの企業と共同製作を手掛ける。


 「カリメロ」は、いつも卵の殻を頭にかぶっている黒いヒヨコのキャラクター。イタリアの漫画家ニーノとトニーのパゴット兄弟とイニャツィオ・コルナギによって1963年に生み出され、今年で生誕50年となる。


 日本では1973年に日伊合作による第1期アニメが放送され、1992年に第2期アニメがテレビ東京で放送。幅広い世代から人気を博し、卵の殻をかぶったようなヘアスタイルを「カリメロ」になぞらえることも多い。


 テレビ東京は同作を、今回フランスのアニメ制作会社ゴーモンアニメーションと共同製作。シリーズ初となるコンピューターグラフィックス(CG)を使用した作品になるといい、美しい映像にも期待できそう。かつてと変わらず、カリメロが、ガールフレンドのプリシラやいじめっこのピーターらと共に繰り広げるほのぼのとした心温まる物語が描かれるということで、新旧ファンにとって、楽しみな作品になることは間違いない。(編集部・入倉功一)


アニメ「カリメロ」は2014年テレビ東京で放送予定