●勇者、己の信念を貫く

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©和ヶ原聡司/アスキー・メディアワークス/HM Project

<キャスト>
真奥貞夫/魔王サタン:逢坂良太
遊佐恵美/勇者エミリア:日笠陽子
佐々木千穂:東山奈央
芦屋四郎/悪魔大元帥アルシエル:小野友樹
漆原半蔵/悪魔大元帥ルシフェル:下野紘
鎌月鈴乃/クレスティア・ベル:伊藤かな恵
鈴木梨香:西明日香
木崎真弓:内山夕実
志波美輝:斉藤貴美子
宮廷法術士エメラダ・エトゥーヴァ:浅倉杏美
仙術道士アルバート・エンデ:安元洋貴
大神官オルバ・メイヤー: 宝亀克寿
猿江三月:井口祐一

●ストーリー
「はたらく魔王さま!」は勇者に敗れ、異世界エンテ・イスラから現代日本の東京にやっていき魔王サタンが、日本経済の荒波にもまれながらフリーターとして働く庶民派ファンタジー。
魔王を追って日本にやってきた勇者エミリアもまた、テレアポとして生計を立てている。

魔王と勇者でありながら、額に汗して働く二人が東京で再会することになり――?
●大家さんからの贈り物
アルシエル「魔王様、申し訳ございません。この体たらくげ買い物にも行けず…。」

先週から食あたりで寝込んでいるアルシエル、そこで彼の代わりに魔王が夕食の準備をしようとしていると、

配達員「宅配便でーす!」

そこに届いたのは大量の段ボール箱。どうやら魔王城(アパート)の大家さんが海外から商店街のバザーに出展して欲しい雑貨等を届けてきた模様。
●鎌月鈴乃の憂鬱
異世界エンテ・イスラの事を思い出す鎌月鈴乃、彼女の任務は
魔王抹殺と勇者エミリアの帰還ですが、共に遂行不能な状態となっています。そんな彼女の今後は…。

さて、バザー出展用の仕分け作業には佐々木千穂・エミリア・鎌月鈴乃まで駆り出される始末。

バザーの準備も終わり、漸く落ち着いたかに見えましたが、鎌月鈴乃の背後には異世界エンテ・イスラからの不穏な影が…。

出来れば鎌月鈴乃としては平穏な日々を過ごしたい、そう願っているのですが…。
●鎌月鈴乃、魔王討伐を示唆するも…
鎌月鈴乃「千穂殿、真奥にはこれ以上関わらない方が良い。」

鎌月鈴乃は魔王が異世界エンテ・イスラにいた頃を意識し、魔王を今のうちに抹殺する事を考えたようです。しかし、佐々木千穂は魔王に対する好意(愛情とも言うべきでしょうか?)から鎌月鈴乃の考えを拒否します。

佐々木千穂「真奥さんが悪い事をするわけが無い!」

これらに対してエミリアは、

エミリア「私はみんなが笑顔でいられる世界を作りたいだけ。だから今はまだ様子を見ている。」

鎌月鈴乃の考えも以前のエミリアであれば同意していたと思われますが、現在のエミリアも大分考えが変わったようです。
●佐々木千穂、誘拐される!?
夜、エミリアを襲ったのは猿江三月(異世界エンテ・イスラの名前はサリエル)。彼の狙いはエミリアの「進化聖剣・片翼」。

佐々木千穂は魔王に電話連絡を取ろうとするも鎌月鈴乃により気絶させられてしまいます。

またファーストフード店での勤務時の休憩時間に佐々木千穂の母からの電話を受ける魔王。しかもルシフェルの調査ではライバル店の社員名簿に猿江三月の名前は無しと…。

さらにルシフェルが鎌月鈴乃に付けた発信機の動きによって、佐々木千穂が誘拐されたと判断した魔王はすぐさま彼女の救出へ向かいます。

目的地は東京都庁!

「はたらく魔王さま!」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「はたらく魔王さま!」第10話「ワニワニパニック!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「はたらく魔王さま!」第9話「七夕の贈り物」(ネタばれ注意)
【アニメ】「はたらく魔王さま!」第8話「鎌月鈴乃の事情」(ネタばれ注意)
【アニメ】「はたらく魔王さま!」第7話「古風なお嬢様、鎌月鈴乃」(ネタばれ注意)
【アニメ】「はたらく魔王さま!」第6話「学校の怪談!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「はたらく魔王さま!」TVアニメ公式Webサイト
「はたらく魔王さま!」AT-X公式Webサイト