実刑との中間刑 3年以内に施行へ

ざっくり言うと

  • 受刑者を刑期途中で釈放し立ち直りを図る「一部執行猶予法」が13日成立した
  • 保護観察を付け、支援施設での指導を通じて再犯防止につなげるのが狙い
  • 実刑と執行猶予の「中間刑」となる新制度は3年以内に施行する予定

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング