<全米オープン 初日◇13日◇メリオンゴルフクラブ(6,996ヤード・パー70)>
 米国男子メジャー第2戦「全米オープン」が、ペンシルベニア州にあるメリオンGCを舞台に開幕した。しかし、事前の天気予報どおりこの日は荒れた天候で2度の中断を挟んだため、全選手がホールアウト出来ず競技はサスペンデッドとなった。
 そんな中、日本勢は午前スタートの藤田寛之と上田諭尉が競技を終了。藤田が6オーバーの暫定133位タイ、上田が8オーバーの暫定148位タイと出遅れた。午後にインコースからスタートした松山英樹は、17番ホールまですべてパーで終えたところでサスペンデッド。暫定16位タイにつけて11ホールを翌日に持ち越した。塚田好宣は7番ホール終了で中断となり2オーバー51位タイにつけている。
 暫定首位は13番まで終えて4アンダーのルーク・ドナルド(イングランド)。すでにホールアウトしているフィル・ミケルソン(米国)、11番まで消化したアダム・スコット(オーストラリア)が3アンダーで2位タイにつけている。08年以来のメジャー制覇を狙うタイガー・ウッズ(米国)は10番終了で2オーバー51位タイとなっている。
 第1ラウンドの続きは現地時間14日(金)の7時15分から再開される。
<ゴルフ情報ALBA.Net>