ザ・ボディショップ、香りと音楽で世界旅行を楽しむヒーリングCD発表

写真拡大

 「THE BODY SHOP(ザ・ボディショップ)」が6月13日、人気のフレグランスシリーズ「センツ オブ ザ ワールド」をイメージしたオリジナルCDの発表会を開催した。キングレコードと協業し、「香りと音楽で楽しむ世界旅行」をコンセプトに全5タイトルを展開。CDの発売は8月21日で、23日にはダイジェスト盤CDを付けたフレグランスの限定キットが「THE BODY SHOP」の店頭とオンラインストアで取り扱いをスタートする。

ザ・ボディショップからヒーリングCD登場の画像を拡大

 世界中を旅して見つけた花々や風景からインスパイアされた5つの香りを揃える「センツ オブ ザ ワールド」は、音楽の効能を追求して最新のヒーリングミュージックを発信するキングレコードの「ミュージケア」シリーズとコラボレーションして5枚のCDを制作。各フレグランスのインスピレーション源となったマダガスカル島やアマゾン、京都の円山公園といった国・地域をイメージし、それぞれの土地で受け継がれてきた伝統的な音楽をはじめ、鳥のさえずりや木々が揺れるざわめきといった世界各地のオーガニックサウンドを取り入れた作品が9曲ずつ収録されている。価格は各1,800円(税込)。CDの販売金額の2%は国際NGOプラン・ジャパンによる途上国の女の子を支援する「Because I am Girl キャンペーン」に寄付される。

 今日行われた発表会で、キングレコードのストラテジックマーケティング本部 制作部 主事の柏田圭一氏は「音楽的表現を広げるという狙いを込めてリズムを取り入れた他、朝昼晩と3つの生活シーンに合わせたヒーリングミュージックを提案している。聴覚と嗅覚の相乗効果で五感を刺激することで、深いリラックスを感じてほしい」とコメント。CDの完成に合わせて、「THE BODY SHOP」のブランド理念に共感したorange pekoe(オレンジペコー)がコラボレーションソング「FLOWER(フラワー)」を制作しており、10月23日の最新アルバムの発売に先行して、限定キットに入るダイジェスト盤CDに同曲を収録する。

■THE BODY SHOP
 http://www.the-body-shop.co.jp/