人気ドラマ「BAD BOYS J」が映画化!(C)劇場版「BAD BOYS J」製作委員会

写真拡大

アイドルグループ「Sexy Zone」中島健人主演のドラマ「BAD BOYS J」の映画化が決定し、「劇場版 BAD BOYS J」として11月9日に全国公開することがわかった。

中島は「ドラマの撮影中から、『BAD BOYS J』の世界をドラマだけで終わらせたくないというのが僕の希望だったので、映画化が決まって、本当に幸せ、感謝の気持ちでいっぱいです」と喜びを語る。さらに「10代最後の年に、ドラマに続いて映画をやらせて頂き、最高の19歳の年を過ごせています。僕は、本当にこの作品が大好き。愛して止まないくらいです。台本とか家に飾っているほど。この作品に巡り合えて、自分自身もっとしっかり邁進していこうと改めて思うことができました」と映画主演への強い決意を見せている。

原作は累積発行部数5000万部超の田中宏原作の人気コミック「BAD BOYS」。不良グループがひしめく広島の高校を舞台に、どこにでもいるような高校生だった桐木司(中島)が、ある理由からケンカの末、不良グループ極楽蝶の八代目リーダーの座を引き継ぐことになる。

中島は「僕が演じる桐木司の役どころとしては、誰かを守るために強くなれる、大切な人のためだったら命を燃やすくらい闘っているので、そこを強調していきたいです。ワイルドさとキュートさ、彼の二面性もしっかりと演じきることが大切だと思っています」と役どころを分析している。

中島のほか、広島ナンバー1「ビイスト」のリーダー・段野秀典役を「Kis-My-Ft2」の二階堂高嗣、極楽蝶と対立する「廣島ナイツ」のリーダー・ヒロ役を「A.B.C-Z」の橋本良亮が演じており、劇場版では、広島の覇権を狙う3つのグループのトップ3人に新たな強敵が現れ、壮絶な闘いと熱い友情の物語が繰り広げられる。チームを支える幹部役には、ジャニーズJr.のメンバーが多数出演し、レディース役で「乃木坂46」、トリンドル玲奈、板野友美ら旬の若手女優陣が脇を固める。さらに映画からの新キャストも出演する予定だ。

ドラマは2013年4月から日本テレビの深夜枠で放送されており、「Sexy Zone」「Kis-My-Ft2」「A.B.C-Z」「ジャニーズJr.」ら豪華キャストの共演が話題を呼び、深夜枠にも関わらず高視聴率を記録し続けている。

「劇場版 BAD BOYS J」は11月9日全国公開。

■関連記事
キスマイ玉森、イケメン歌舞伎ドラマ主演 NYC中山、川島海荷と三角関係
ジャニーズJr.森本慎太郎ら、“私立バカレア高校学園祭”で主題歌披露
キスマイ玉森裕太&AKB48小嶋陽菜、「劇場版 私立バカレア高校」に出演
トリンドル玲奈、理想はブラピ「自分の意思を持っている人が好き」
ジャニーズJr.×AKB48「劇場版 私立バカレア高校」興収2億円突破!