先輩たちに聞きました。 インターンシップで、恋人・友人できた?

写真拡大

学生×シゴト総研

先輩たちに聞きました。 インターンシップで、恋人・友人できた?

■ インターンシップで、出会いはありましたか?就活にスケジュール管理は必要

 

インターンシップに参加したことがある大学2年生〜大学院2年生に、インターンシップでの出会いがあったかどうかを尋ねたところ、半数以上が「はい」と回答し、約2人に1人が、インターンシップを通じて、なんらかの出会いがあったことがわかった。
属性別に見ると、女子学生よりも男子学生、理系学生よりも文系学生に、「はい」と答えた学生の割合が多く、学年別では、大学4年生が一番多かった。

 

 

 

 

■ どんな出会いでしたか?(複数回答)活にスケジュール管理は必要

 

次に、どんな出会いだったかを尋ねたところ、約3人に2人が「大学生・大学院生の友人ができた」と回答し、「社会人との人脈が築けた」という回答も6割を超えた。また、わずかながらも「恋人ができた」という学生も見受けられた。「その他」では、「母校の先輩」「高校の同級生」といった答えが挙がった。

 

 

 

 

■ 今でも連絡をとっていますか?

 

次に、出会った相手と、今でもまだ連絡をとっているかどうかを尋ねたところ、6割弱が「はい」と回答し、少なからぬ数の学生が、一回きりの出会いにせずに、その後もコンタクトをとり続けていることがわかった。
属性別に見ると、男子学生より女子学生、理系学生よりも文系学生に、「はい」と答えた学生の割合が多く、学年別では、大学院2年生に、「はい」と答えた学生の割合が一番多かった。

 

 

 

メーカーで4カ月間のインターンシップを体験し、年が近くて話が合った方や、年は離れているけれどよく目にかけてくれた方など、何人かの社員の方と仲良くなった。その後、Facebookでもやりとりが続き、インターンシップから1年半たっている今でも、近くまで行くことがあれば連絡を取り、飲み会をすることもある。(大学院工学研究科2年・女子学生)

 

金融系の専門職を目指す人向けインターンシップに参加した。参加者が20人程度と少なかったこともあり、その半数ほどと連絡先を交換。就活中にも勉強会や飲み会を行い、就活を終えた今でも一緒に飲みに行ったり遊んだりしている。(大学院工学系研究科2年・男子学生)

 

海外から日本を訪れた団体とのインターンシップだったため、海外の大学生と多く知り合った。大学卒業後、さまざまな道に進んだ彼らとは、今も連絡を取り合っており、進路の相談に乗ってもらったりしている。(人間社会学部4年・女子学生)

 

素敵な女性と出会いました。今は僕の彼女です!(商学部3年・男子学生)

 

メーカーのデザインワークショップ(5日間)で、他大学の院生と知り合いになり、今でも研究内容のことでお互いに連絡を取り合っている。(大学院総合文化研究科2年・女子学生)

 

IT業界の1週間の実務体験プログラムに参加した。社員の中には、学生時代にさまざまな面白い経験をされた方がたくさんいて、興味深い話をたくさん聞くことができた。特に、その会社の社長さんとはFacebookで友達になった。(総合政策学部3年・女子学生)

 

さる企業の営業体験プログラムは1日のみだったが、グループディスカッションで一緒に組んだ学生たちが、いつから就活を始めているのかわかり興味深かった。(地域政策学部4年・男子学生)

 

海外でのインターンシップ。2週間の間に交流が深まり、そのとき出会った他大学の男の子とお付き合いしてます。(医学部4年・女子学生)

 

通信会社での4日間のインターンシップに参加した。他大学の学生と知り合うことができ、就活の悩みなどを共有することができた。(文学部4年・女子学生)

 

商社による3日間のインターンシップに参加し、小学校の同級生と再会。偶然に驚き、その勢いで一緒に飲みに行った。(商学部4年・男子学生)

 

5日間のビジネスコンテスト形式のインターンシップに参加した。仲良くなったグループで、一緒にOB・OG訪問をしたりと、かなり親密に。今でもLINEで連絡を取り合い、飲みに行く仲!(文学部4年・女子学生)

 

国内でのインターンシップだったが、そこで「同僚」だったフランス人の女性とは、今でもフランス語で近況を報告し合う間柄に。(外国語学部4年・女子学生)

 

インターンシップに参加すると、他大学の学生はもちろんのこと、その会社の社員や、ときには社長とも知り合いになることができるんだね。さらに、彼氏や彼女を見つけた人たちもいるなんて、たまらなく羨(うらや)ましい〜!『リクナビ2015インターンシップ&キャリアには、1400社を超える企業のインターンシップ情報が載ってるから、今すぐチェックを! 素敵な出会いが君を待ってるかも!?

 

 

 

文/日笠由紀 イラスト/中根ゆたか