女子限定試写会に登壇した福田雄一監督とSCANDAL

写真拡大

堤真一の主演最新作「俺はまだ本気出してないだけ」の女性限定試写会が6月13日、都内で行われ、主題歌「会わないつもりの、元気でね」を歌うガールズバンド「SCANDAL」と福田雄一監督が舞台挨拶に立った。

この日は、「ダメダメだけど憎めないオッサン」をテーマにトークを展開した。出演者の中で最も憎めないオッサンを聞かれたSCANDALは、「佐藤二朗さんがすごく好き」(HARUNA)、「オドオドしている蛭子能収さんがかわいくて仕方がない」(MAMI)と意見はさまざま。主演の堤については、福田監督が「ふだんは全然格好良くない。一度酒を飲んでみたらわかる。本当にひどいから」とささやき、SCANDALの4人と場内のファンを驚かせていた。

また福田監督は、前作「HK 変態仮面」を例に挙げ「恐ろしくお金がない映画で、宣伝費はゼロだった。なのに、何でか知らないけど当たったんです。それは、見てくださった方が面白いと言ってくださったから。嘘でも面白いと言ってくれると、堤真一も喜ぶはず」とアピールを忘れなかった。

青野春秋氏の人気漫画を実写映画化する今作は、映像化に際しては20社以上からのオファーが殺到したという。42歳のバツイチ・子持ちのダメ男・大黒シズオが主人公。「本当の自分を探す」ために会社を辞め、思いつきで漫画家を目指す姿を描いた異色コメディだ。

「俺はまだ本気出してないだけ」は、6月15日から全国で公開。

■関連記事
【インタビュー】堤真一、福田雄一監督を仰天させた無欲の俳優哲学とは?
AKB48選抜総選挙1位・指原莉乃、堤真一を知らなかった!?「俺まだ」監督が暴露
堤真一「俺まだ」降板か!? 代役に“本気”のダメ男・蛭子能収??
SCANDAL、AKB柏木からメールの返信ないと嘆く
「俺まだ」主人公・大黒シズオがプロデュースする“イカスミポテト”全国発売