『ガンダム』新作映像企画が7月2日11:59に発表へ、特設サイトに謎のMS登場

写真拡大

サンライズは13日、人気アニメ『機動戦士ガンダム』シリーズの情報ポータルサイト「GUNDAM.INFO」にて、「ガンダム新作映像企画」の発表会を7月2日11:59より開催することを発表した。

現時点で公開されている情報は、謎のガンダムが描かれたイラストと「1/144 GUNDAM 機動。」というキーワードのみ。そのイラストには、六角形の台座の上に立つ謎のガンダムをさらに巨大なガンダムが掌で包み込んでいるというもの。『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』に登場するインパルスガンダムと、『機動戦士ガンダム00』に登場するダブルオーガンダムをかけ合わせたようなデザインとなっている。

「1/144 GUNDAM 機動。」というキーワードは、やはりガンダムプラモデル「ガンプラ」のスケールを指していると思われるが、詳細は不明。ガンプラ関連で言えば、2010年には、ガンプラ30周年を記念した『模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングG』が全3部作の短編でアニメ化を果たしていた。なお『ガンダム』シリーズは、来年2014年に『機動戦士ガンダム』の初放映(1979年)から35周年を迎える。

この発表会の模様は、「ガンダムインフォ」「特設サイト」「バンダイチャンネル・みんなでストリーム」の3サイトにてライブ配信され、新作映像企画と題した『ガンダム』の新作は、7月2日に明らかとなる。

(C)創通・サンライズ