新作SF主演交渉中のデンゼル・ワシントン

写真拡大

米ワーナー・ブラザースが、ニューヨーク・タイムズ・マガジンの編集者アダム・スタンバーグのデビュー小説「Shovel Ready(原題)」を映画化する新作に、デンゼル・ワシントンが主演交渉中であることがわかった。米Deadlineによれば、「アイ・アム・レジェンド」のアーウィン・ストフがプロデュース。監督、脚本家はまだ決定していない。

2014年1月に刊行予定のSF小説「Shovel Ready(原題)」は、人々がデジタル世界に現実逃避している近未来の荒廃したニューヨークを舞台に、圧倒的な権力を持つ伝道師の娘を殺すため雇われた男が、最終的に娘の守護者となる。ワシントン主演の「マイ・ボディガード」「ザ・ウォーカー」を想起させる作品のようだ。

■関連記事
デンゼル・ワシントン主演の新作、クロエ・モレッツが売春婦役に
「トレーニング デイ」監督&デンゼル・ワシントンが再タッグ?
「ドライヴ」監督×D・ワシントン、80年代TVドラマの映画化でタッグ?
モーガン・フリーマン、ジョニー・デップ主演のSFスリラーに出演
テリー・ギリアム監督、ウォシャウスキー姉弟新作SFに俳優として参加