風疹、今月以降に感染爆発の恐れ

ざっくり言うと

  • 2013年の風疹患者数は1万人を超す勢いで、過去最大規模の流行が続いている
  • 昨年は6月以降が感染のピークだったため、今後患者数は増える可能性がある
  • 関西圏でも患者数が急増するなど、感染エリアも拡大している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング