神奈川県ラゾーナ川崎で、牡蠣食べ比べやトムヤムヌードルなどの夏メニュー

写真拡大

三井不動産商業マネジメントが運営する「ラゾーナ川崎プラザ(神奈川県川崎市)」は、同施設のレストランにおいて、涼しさを味わう「ラゾーナ冷やしメニュー」と辛い料理の「ラゾーナ夏辛メニュー」を提供する。

創作うどんの「あんぷく」では、すだちをふんだんに使った「すだちかけうどん」を提供。また、オイスターバーの「GUMBO&OYSTER BAR」では、旬の生牡蠣を盛り合わせた「岩牡蠣と真牡蠣の食べ比べプレート」を用意する。

ひんやりメニューに加え、暑い時期にぴったりの辛いメニューもバリエーション豊かに展開する。タイ料理の「サイアムヘリテイジキッチン」では、辛味と酸味がクセになる「トムヤムヌードル」を販売。インド料理の「AMARA」ではブラックペッパーを使った「チキンミルチ&カブリナン」を提供する。

期間限定でショップが入れ替わるLAZONA+では、「TSUMORI CHISATO」から生まれたブランド「Cat’s TSUMORI CHISATO」が6月16日までオープンしている。期間中に1万500円以上購入すると、先着でオリジナルシリコンマーカーをプレゼントする。なお、次のLAZONA+の店舗は、6月20日から「FLAT+」を予定している。