ユニクロ銀座店のステテコバーが今年も リラコ含め250種展開

写真拡大

 ユニクロのリラクシングパンツ「ステテコ&リラコ」のコーディネートを提案する「ステテコ&リラコ BAR」が6月13日、ユニクロ銀座店12階にオープンした。昨年80種以上を揃えて展開した「ステテコ BAR」を刷新。3月に発売した女性向けステテコ「リラコ」が加わりラインナップを約250種に拡大したほか、全種類が揃った「ステテコ&リラコ トンネル」、グローバル対応のバーテンダーを新たに設けた。

ユニクロ銀座店にステテコ&リラコ BARの画像を拡大

 7月末までの期間限定でオープンした「ステテコ&リラコ BAR」には、昨年のステテコ BARと同様に、実際のバーカウンターをモチーフにしたステテコ版バーカウンターを設置。ステテコバーテンダー&リラコバーテンダーは常時各1人ずつ配置され、豊富な色柄の中からその人に似合う商品や着こなし、用途をiPadを用いて案内する。新たに設けた「ステテコ&リラコ トンネル」は洞窟のようなイメージで、約250種のステテコ&リラコを囲むトンネルの内側にはステテコやリラコの解説を記載。グローバル対応のバーテンダーも置くことで、目視ベースで銀座店の来店客のおよそ30%を占めるという外国人に向け、日本古来のボトムスの快適性やユニクロならではの豊富なバリエーションを提案していく。

 ユニクロは2012年にステテコの本格販売をスタートし、今年からはリラコ約100種を追加。またゴールデンウィークに合わせてSHIBUYA TSUTAYAの書籍売場6階に本と「ステテコ&リラコ」を組み合せた空間をつくり10代から20代の男女に発信を図ったほか、キッズ向けのステテコも登場するなど、リラクシングパンツの展開を強化している。