お風呂業界を活性化「OFR48」! 48歳までOKのアイドルオーディション開催

写真拡大

日帰り温泉・スーパー銭湯などの業界団体、ニッポンおふろ元気プロジェクトは、女性アイドル「OFR48」の新メンバーオーディションの開催にあわせて、参加者の応募受付を開始した。同グループは業界活性化のために、全国の温浴施設で働く社員やアルバイトなどのスタッフで結成されたアイドルグループ。2011年11月に結成し2012年には「お客様はハダカです」でCDデビューも行っているという。なお「AKB48」等のアイドルグループとの関係はない。

応募資格対象者は、温泉・サウナ・岩盤浴などが好きな18歳から48歳の女性で、現在温浴施設で働いていない一般女性も対象。合格の際には月に1回以上温浴施設でアルバイトとして働きながら、アイドル活動を行う。応募締め切りは6月17日必着。関東オーディションは6月29日に「大宮健康センターゆの郷」で、福岡オーディションは7月上旬に「ちくし那珂川温泉ゆあみの郷」で開催を予定している。

同グループのメンバーは全国各地の温浴施設に所属しているが、集まって活動することはほとんどなく、各地で独自の活動を行っているという。内容は温浴施設でのイベント出演、歌や踊りだけでなく進行や企画を行うこともある。また地域のイベントでゲストとして呼ばれることがあり、そこで自分が所属する温浴施設のアピールを行っているとのこと。

音楽活動では11月26日に渋谷公会堂でのライブが決定、CDリリースも計画されている。またTwitterやブログなどで情報を配信し、温浴施設のパンフレットやCMではモデルとして、メディアの取材に対しては「OFR48」として出演する。

詳しくは、公式ホームページを参照のこと。