法律で義務化も!? 母国の有給休暇消化率を日本在住の外国人に聞いてみた!

写真拡大

みなさん、有給休暇は消化できていますか? 日本人の有給休暇消化率は38%という調査結果ありますが、海外ではどうなのでしょうか? また、有給をとれたらどんなことをしたいか、日本に住む20人の外国人に聞いてみました。

■イタリアでは4週間まで。1日中寝たり、映画を見たり、出かけたり(イタリア/30代前半/男性)

■正確な有給消化率は分からないですが、日本よりは取りやすい環境であります。家でゆっくりしたい(ミャンマー/30代前半/女性)

■有給は1年に15日間。家でのんびりするかジムで運動する(イラン/20代後半/女性)

毎日忙しいからこそ、お休みが取れたらゆっくりのんびり過ごしたいですよね。スウェーデンでは1年に最低25日の有給休暇が保障され、それは最長5年間とっておくことができるそうです。日本では繰り越せない有給は、2年で消滅してしまうことが多いのでうらやましいですね。

■有給はあればすべて使えます。週末には混んでいる場所に行って、楽に遊びます(トルコ/30代後半/男性)

■絶対に消化しないといけないので……ほぼ100%。週末には混みすぎていて行けないところに行く!(オランダ/30代前半/男性)

■法律で義務付けられているため、100%に近いと思われます。週末は混雑しているショッピングセンターやレストランなどに行く(ドイツ/30代後半/男性)

■消化率100%。ゆっくり買い物をしたい(スウェーデン/40代前半/女性)

週末は混雑必至のスポットも、平日に行くとウソみたいに空いていることもあり、ぜいたくな気持ちになりますよね。それにしても有給消化率の高いこと! 特に欧州では有給消化率が高い国が多く、付与日数も日本より多めのようです。

■ほぼ100%。取らないといけない。普通に休む。旅行に行く(カナダ/20代後半/男性)

■正確な数字は分かりませんが、高いです。日帰り旅行したいです(ロシア/20代後半/女性)

■日本より高いと思います。旅行に行きたいです(中国/20代後半/女性)

■90%以上だと思う。旅行(台湾/40代前半/男性)

やはり旅行は人気。どこか行きたい!と思うことありますよね。休暇を気兼ねなしに取れる環境とお金があれば……。

■母国での有休消化率は高いと思います。90〜99%ぐらいでしょう。平日に有休を取れたらサイクリングしたり、外に行ったりしたいです(アメリカ/30代後半/男性)

■1カ月まるまる使ったりする。海に行く(ペルー/40代後半/男性)

■法律によって1年間6日間以上です。海に行きたいです(タイ/30代前半/女性)

太陽の下でアクティブに遊んだり、のんびり過ごしたり。「休日」って感じがしますね。アメリカでは10営業日連続でとらなければならないと、義務付けられている企業もあるのだとか。

■ほぼ100%です。法律で決まっているので必ず皆取っています。平日にしかできない手続きや、土日に混む場所に行きたい(フランス/20代後半/女性)

お役所関係の手続きや病院へ行きたい時など、平日に休みがあると助かることが遊び以外にもあります。こまごました用事が片づけられないというのもストレスのひとつですから、有給を使ってすっきりさせたいです。

有給休暇は労働者を休ませ、心身ともにリフレッシュすることで労働力を維持しようというもの。外国人のみなさんは有給休暇をほぼ消化させているようでした。法律で決まっている国もあるなんて、休みを取りづらい傾向にある日本人から見ると羨ましい限りですね!