大変身したはるな愛と松村邦洋

写真拡大

お笑いタレントの松村邦洋が6月13日、都内で行われたマーク・ウォールバーグ主演作「ハード・ラッシュ」の公開直前イベントに、タレントのはるな愛とともに出席。所属する太田プロダクションの後輩でアイドルグループ「HKT48」の指原莉乃が、“AKB48 32ndシングル選抜総選挙”で1位を獲得したことを受け、「『バーターで使ってください』って先輩なのに下手にでちゃいました。指原ちゃんは大宰府に流された菅原道真みたいなもんでしょ? えらいですよ」と笑いを誘った。

世界一の運び屋として名を馳せた男が家族を守るため、一度は足を洗った裏社会に再び身を投じる姿を描いたサスペンスアクション。はるなは、本作の主人公たちが巧妙なだまし合いを展開することにかけ、付けヒゲとタキシード姿で登場し「ありかなと思っちゃった。どんどんタイプの男の子になっていく」と自画自賛。松村も「タカラジェンヌみたい。しゃべったらわかるけど、黙って澄ましていたらわからないよね。放送事故かと思った」と変身ぶりに驚きを隠せない様子だった。

はるなは、「気持ちまで男になっちゃう。不思議〜」と“はるな節”をさく裂させながらも、昨年噂になったハワイで出会った男性への片思いが続行中であることを告白し、「ずっと連絡がなかったけど、一昨日ハワイに行ったときに連絡して会った」。さらに、別の男性と3人で会っていたそうで、松村に「三角関係」と指摘されると、「モテちゃう」とまんざらでもない様子だった。

「ハード・ラッシュ」は、6月15日から全国で公開。

■関連記事
【予告編】「ハード・ラッシュ」
マーク・ウォールバーグ、ハッカー映画をプロデュース
マーク・ウォールバーグ「テッド」続編製作を明かす
松村邦洋が驚異の1人4役で「アウトレイジ ビヨンド」CMをアフレコ!
はるな愛が“愛アンマン”に変身! 武井壮から抱きしめられメロメロに