華麗な男装を披露したはるな愛

写真拡大

 タレントのはるな愛が13日、都内で行われた映画『ハード・ラッシュ』の公開直前イベントで男装姿を披露した。一方で、女性としては「結婚式は絶対にやりたい。立会人は美川憲一さんで」と願望を明かす場面もあった。


 同席したタレント・松村邦洋から「わからなかったよ! タカラジェンヌみたい」や「天海祐希さんみたい」と美しい男装姿を称賛されたはるなは「うれしい〜!」と大喜び。「男もありかなって。クールで端正な福山雅治さんを目指したい」と本人も納得の出来栄えといったところ。


 女性としては「愛に真っすぐな男性に巡り合いたい。最近いいなと思う人がいて……」とポロリ。先日ハワイでのデートを告白したはるなだが、「まだ片思いだけれど、彼が日本に来て住むと言っている。わたしにアピールしているのかな?」と期待に胸を膨らませていた。


 さらに飛行機に乗っていてナンパされた話も披露し、「わたし、最近モテ期かも」と幸せいっぱい。そんなはるなは、「結婚式は絶対にやりたいと思っている。立会人は美川憲一さんで」と願望を明かす。


 一方、松村は先日行われたAKB48選抜総選挙の話題に触れ、「1位になった指原莉乃とは同じ事務所。バーターで使ってほしいとお願いしました」とコメントして会場を沸かせた。


 本作は、日本でも大ヒットした映画『テッド』でさえない中年男を演じたマーク・ウォールバーグ主演のアクション大作。マークは今回、世界一の運び屋となり“究極のトリック”を駆使して愛する家族を守る。松村は「だましのトリックがすごい。迫力のある映画で感動した」、はるなは「次々に迫る困難とトリックから目が離せない。本当に超面白かった!」と興奮気味に見どころを語った。


 メガホンを取るのは、『ザ・ディープ』を手掛けたアイスランド出身のバルタザール・コルマウクル。主人公の妻には『アンダーワールド』シリーズのケイト・ベッキンセイルがふんしている。(福住佐知子)


映画『ハード・ラッシュ』は6月15日より全国公開