イソフラボンの効率的な摂り方

ざっくり言うと

  • イソフラボンの種類にはアグリコン型とグリコシド型の2種類がある
  • アグリコン型には糖がついていないため、胃ですばやく吸収される
  • 大豆製品でアグリコン型なのは、麹菌の酵素によって糖が分解されている味噌

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング