デビュー45周年記念コンサートを行う和田アキ子(C)文化通信

写真拡大

歌手・和田アキ子が6月12日、デビュー45周年記念コンサートツアーの公開リハーサルを都内で行い、秋元康氏が作詞した新曲「今でもあなた」を衰えぬパワフルボイスで初披露。AKB48ならぬ“AKO45”で「私はいつもセンターよ!」と吠えた。

和田と秋元氏のタッグによるシングルは、1996年発売の「Mother」以来。45周年のメモリアルにあたり、和田が「どうしても」と依頼し、秋元氏が快諾。AKB48グループなどで超多忙の合間を縫い「和田さんの新しい代表曲にしたい」と書き下ろした。

今でも心に宿る“あなた”を想い続ける切ない楽曲。「あの鐘を鳴らすのはあなた」に続く“あなた”ソングは、和田の歌手生活45周年を飾るにふさわしい響き。6月13日の東京・NHKホールを皮切りに、全国12都市をめぐるコンサートツアーなどで歌っていく。

和田は「ここだけの話、もっと早く出すはずだったのよ。あきもっちゃんが遅れちゃってね。きっとAKBの総選挙で忙しかったのよ」とアッコ節を交えながら秋元氏に感謝。また「デビュー当時は45年もやれるなんて思ってなかった」と感慨深げで、「まだまだやりたいことがある」「いつまでも旬で、歌うときだけは良い女でありたい」と話した。

ジム通いで体を鍛え、禁酒もして45周年ツアーを迎える。マスコミへのリップサービスも忘れず、騒動の渦中にある矢口真里については「(復帰には)まずは謝罪でしょう。人気商売ですから」などとコメントした。

「今でもあなた」は7月3日発売予定。45周年ベストアルバム「AKIKO WADA 45th ANNIVERSARY ESSENTIAL COLLECTION」が6月12日発売された。(映画.com×文化通信.com)

■関連記事
アニー賞は「シュガー・ラッシュ」が5冠 秋元康も連名で音楽賞
AKB大島「緊張しています」NHK名物歌番組の司会に初挑戦
「AKB48」総勢87人で劇場7周年記念公演 秋元氏「まだまだ、夢の途中」
所、アッコ、ロンブー淳、ベッキーが「ザ・シンプソンズ」ファミリーに!
剛力彩芽“ドッキリCM”舞台裏を語る「妙にカメラが多かった」