ダイドー、スイカ果汁に高知県室戸の塩をプラス「塩分補給!夏の塩スイカ」

写真拡大

ダイドードリンコは夏の新商品として7月1日より、「塩分補給!夏の塩スイカ」を全国のコンビニエンスストア、量販店等で発売する。

同商品はスイカの味わいに海洋深層水由来の塩を加えた、夏の機能性飲料。スイカの果汁と高知県の“室戸海洋深層水”由来の塩を使い、甘さを感じつつもすっきりとした味わいに仕上げた。発汗により失われる水分や電解質を手軽に補給でき、ナトリウムを100mlあたり62mg(※)含んでいるため、熱中症対策としても飲用できる。

パッケージは、海の宝石をイメージしたアクアジェルボトル。中央に大きく“塩”の文字をデザインし、塩分補給ができる商品であることをアピールしている。全体にレトロなイラストでまとめ、古き良き日本の夏を思い出す、懐かしいデザインに仕上げている。同商品の価格は147円(500mlペットボトル)。

※熱中症対策に望ましいナトリウム量は、ナトリウム40mg〜80mg/100ml当たり含有(全国清涼飲料工業会における「熱中症対策」表示ガイドラインより)