ジャッキー・チェンの生涯がミュージカルに!

写真拡大

出演作100をゆうに超えるアクション俳優のレジェンド、ジャッキー・チェン59歳。その生涯をミュージカルにする企画が進行中であることが明らかになった。

先日、アジア・ニューヨーク映画祭で生涯功労賞を受賞したジャッキー。ミュージカル化の知らせは、その一環として開かれた記者会見で発表された。原作は、98年に出版され、ベストセラーとなったジャッキーの自伝「I AM JACKIE CHAN―僕はジャッキー・チェン 初めて語られる香港帝王の素顔」。同作では、両親との暮らしや、中国戯劇学院での訓練の日々からアクションスターに上りつめるまでが描かれている。

ミュージカルの脚本は、ジャッキー自身が執筆中とのこと。舞台は、少年〜青年期といい、アクションスターを養成するトップ子役軍団「七小福」での訓練時代から、偉大なブルース・リーの影に隠れていた頃、そこから這い出した軌跡を描くという。ジャッキーは、ナレーションを担当するといい、「今、監督を探しているところ」「もうすごく楽しみです」と意気込みを語ったそうだ。

実はジャッキーは、大のミュージカルファン。以前も、「子どもの頃は『サウンド・オブ・ミュージック』のようなミュージカルを見て育った」と明かしていたほど。

ミュージカル化に意気揚々なジャッキーは、原作の続編にも意欲的だそう。「原作が出版されたのは15年も前のこと。僕のキャリアは、その後も興奮することだらけでワクワクすることの連続なんだ」といい、続編「I AM STILL JACKIE CHAN.(仮題)」に取り組んでいると語っている。

ジャッキーは、映画『エクスペンダブルズ3』への出演が決まっているほか、『ラッシュアワー4』の実現も噂されている。(海外ドラマNAVI)



■関連記事
米NBCが『サウンド・オブ・ミュージック』の生放送版を製作
高校卒業の年を迎える"負け犬"たちの運命は!? 『glee』シーズン3、地上波登場!
『CHUCK/チャック』ザッカリー・リーヴァイがブロードウェイデビュー!